「省エネ住宅ポイント制度及び長期優良住宅化リフォーム推進事業等に関する説明会」

渋谷公会堂で行われた「省エネ住宅ポイント制度及び長期優良住宅化リフォーム推進事業等に関する説明会」に行ってきました。
エコ住宅の新築やエコリフォーム工事に対して、ポイントが付与され、ポイント数に応じて地域特産品や商品券と交換できます。
先日補正予算が成立し、900億円が投じられます。
以前は、復興支援・住宅エコポイントという制度がありましたが、いくつか相違点(下記のうち、下線で記してある部分)があります。

[対象期間]閣議決定日(H26.12.27)以降に契約(着工は契約締結日~H28.3.31)

[対象住宅]新築、リフォーム、完成済新築住宅の購入

[対象種別]持ち家、借家(リフォームのみ)

[対象住宅の性能要件]
新   築・・・トップランナー基準相当(木造住宅は等級4)
リフォーム・・・(1)窓の断熱改修
(2)外壁、屋根・天井、床の断熱改修(部分断熱可)
(3)設備エコ改修(エコ住宅設備3種類以上)
+ 上記(1)~(3)のいずれかにともなう以下の工事等
[1]バリアフリー改修
[2]エコ住宅設備の設置
           (太陽熱利用システム、高断熱浴槽、節水型トイレ、高効率給湯機、節湯水栓
[3]リフォーム瑕疵保険への加入
[4]耐震改修

[ポイント数]
新   築・・・最大30万ポイント
リフォーム・・・ 最大30万ポイント(耐震改修を行う場合:最大45万ポイント)
(工事内容に応じ3千~12万ポイント)
既存住宅購入を伴うリフォームはポイント加算

※詳しくは、国土交通省HP 「省エネ住宅に関するポイント制度について  をご覧ください。

 

長くなりましたので、長期優良住宅化リフォーム推進事業については、また改めて。

☆新築・リフォームのご相談は、お問い合せフォームからどうぞ。

省エネ住宅ポイント

This entry was posted in 全ての記事, 家づくり. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA